芦田愛菜ちゃんブログ~天使の薫~です。ここでは、主に画像をメインとした芦田愛菜ちゃんの応援サイトです。管理人はマルモのおきてが大好き。

NHKで放送中の大河ドラマ『麒麟がくる』。2020年12月27日放送の第38回「丹波攻略命令」から、明智光秀(長谷川博己)の娘・たま役で芦田愛菜が登場。

『江~姫たちの戦国~』で大河ドラマデビューを果たした芦田愛菜。今回の『麒麟がくる』では約9年ぶりでの大河ドラマ出演となった。

「『たま』はすごく芯が強く、幼いながらも戦国に生きる女性としての覚悟を持っている。それを根底に演じてほしい」と監督から言われたそうだ。

芦田愛菜自身が今まで持っていたガラシャのイメージも、芯が強くてかっこいい女性を思い描いていたようで、そこを意識して演じたと芦田愛菜はコメントしていた。

また、今回『たま(細川ガラシャ)』の役をもらった芦田愛菜。戦国の女性の中でも憧れだったようで「本当にうれしかったです」と言っていた。

芦田愛菜_麒麟がくる001 芦田愛菜_麒麟がくる002 芦田愛菜_麒麟がくる003 芦田愛菜_麒麟がくる004 芦田愛菜_麒麟がくる005 芦田愛菜_麒麟がくる006 芦田愛菜_麒麟がくる007 芦田愛菜_麒麟がくる008 芦田愛菜_麒麟がくる009 芦田愛菜_麒麟がくる0010 芦田愛菜_麒麟がくる0011 芦田愛菜_麒麟がくる0012

コメント

コメント(3) “NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に芦田愛菜”

  1. HI2

    愛菜ちゃん、和服姿の所作が綺麗ですねえ。武家の娘らしく凛とした風情もあって、誰にも負けない存在感を醸し出している「たま」はハマり役だと思います。以前「江」に出演した時も幼いながらきりりとした娘を堂々と演じていましたが、それから本当に絵に描いたように素敵な女性に成長してくれていることが何より嬉しいです。以前もありましたが、予告では今回も白無垢を見せてくれそうで、来週が楽しみすぎます。

    返信

  2. 花菜

    ずっと見ていた麒麟がくるに大好きな愛菜ちゃんが出演してくれて嬉しい限りです!

    個人的に芯が強く、かっこいい女性は大好きなので、愛菜ちゃんが演じてくれて嬉しいです♫

    返信

  3. valeria

    コメント、遅くなって、ごめんなさい
    2回目の大河出演、おめでとう!!!
    愛菜ちゃん、綺麗で可愛い❤️

    返信

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)